他社と比較したモビットの違い

消費者金融を利用する際は同業他社の内容を比較しそれぞれの違いを見ておくことも、後で後悔しない利用方法の一つです。モビットは銀行系といっても消費者金融であるので、総量規制の対象となっており年収の三分の一以下の範囲での借りれ限度額となり、これはどの消費者金融でも同じです。モビットの良い点は、何と言っても審査スピードが速く、最短30分即日融資が可能な点にあります。しかし、銀行系のモビットは厳格な融資管理が行われているので、収入が無い主婦や年金生活者への貸し出しはできないことになっています。もちろん、アルバイトやパートタイマーであっても、安定した収入があれば融資は可能です。


<金利は高めです>

モビットの借り入れ金利率は4.8%〜18%であり、他社に比較すると高めです。他の消費者金融であれば、低いところでは3.0%〜16.8%程度、銀行であれば引くところで4.0%〜10.0%と言うところもあり様々です。従って、緊急性を要しない借りれについては、各社を詳しく比較し審査や借入日に縛られない状況であれば、条件の良い金融機関からの借り入れが有利だと思います。


<利用する人は>

どうしても今日中にお金が必要、外出先で不測の事態が発生し緊急にお金が必要になったなどの状況下にある日にはモビットがお勧めです。

Comments are closed.